どろあわわとディフェリンゲルでニキビ治療!

ニキビは、思春期になると活発になる性腺刺激ホルモンの働きにより、皮脂分泌が盛んになることで、毛穴がふさがり、そこにばい菌が繁殖して発症すると考えられています。思春期のニキビの場合、皮脂分泌が原因になっていることが多く、こまめな洗顔が推奨されています。思春期のニキビの場合は、どろあわわなどで洗顔を適切に行うことで治癒することも多いです。

 

学生

 

大人のニキビとは

 

大人になってからのニキビは、治りにくいとされており、原因や治療方法も思春期の時とは異なると考えられています。思春期に一度治癒したのに大人になってからできるニキビや、ニキビができやすい肌ではないのに大人になってから急にできるニキビには注意が必要です。

 

これらは、顔の下半分にできるケースが多いと考えられており、アダルトニキビと呼ばれています。アダルトニキビは、原因が皮脂以外にもストレスや、肌のターンオーバーの乱れなど、様々なものが考えられるため、洗顔だけで治るケースは少ないようです。アダルトニキビは、男性ホルモン様物質が作用していることで起こるというデータもあり、低用量ピルや、抗男性ホルモン薬などを用いて男性ホルモン作用を抑える治療が効果的とされています。

 

皮膚科で処方されるディフェリンゲルも大きな効果を発揮すると話題になっています。これからのニキビ治療にマストになってくるかもしれません。

 

生活スタイルの改善も効果的

 

ニキビは、過剰な皮脂や、ホルモンバランスなど、様々な原因から起こる症状ですが、生活スタイルを見直すことで改善するケースもあるようです。

 

 

早寝早起きや、食生活を野菜中心にし、ジャンクフードを避けるなどすることで、便秘が解消されますし、適度なスポーツをすることで、リンパの流れもよくなり、ストレスも緩和されると考えられますので、基本的生活習慣を見直し、適度な運動を行い代謝をあげることは、ニキビ治療や予防にとって効果的と考えられます。

 

 

皮膚科での治療

 

できてしまったニキビの治療は、皮膚科の外用薬が著効を示すことがあります。近年大変効果の高い外用薬のディフェリンゲルやダラシンtゲルが処方されるようになったため、でき始めの時期に受診することで、跡を残さずきれいに治療することができるようになりました。

 

どろあわわでしっかりと洗顔と保湿をしてディフェリンゲルでニキビ治療をするのが一番良いと思います。
詳しい情報が掲載されているサイトがあったので紹介しておきますね。

 

ディフェリンゲルについてはこちら⇒ディフェリンゲル 通販
どろあわわについてはこちら⇒どろあわわ